一般歯科General dentistry

ホーム一般歯科

博多歯科医院の一般歯科

当院の一般歯科(虫歯治療・歯周病治療等)についてご紹介させて頂きます。

虫歯治療

虫歯治療

虫歯は歯に着いた歯垢の中にいる細菌が、糖質をエネルギー源としてつくり出した酸が歯を溶かしてしまう病気です。穴が開く前の初期虫歯は唾液の働き(再石灰化)や毎日のブラッシングで修復できますが、穴があいてしまった虫歯は進行具合に合わせた治療が必要です。
細菌に感染した部分を削って、除去したあとにレジン(プラスチック)を詰めたり、金属やセラミックを被せたりする治療を行います。
虫歯が進行し細菌が歯髄神経まで達している場合には根管治療(歯の根の治療)を行います。
虫歯治療は早期発見、早期治療が重要です。
歯がしみる、変色しているなど、歯について何か気になる時は早めの受診をおすすめいたします。

歯周病

歯周病

歯周病は歯と歯ぐきの間に繁殖した細菌により歯の周りに炎症が起こる病気です。歯ぐきの炎症が起きているものは歯肉炎、それ以上に進行してしまったものが歯周炎(歯槽膿漏)です。
歯周病が恐ろしいのは、初めのうちは自覚症状が無く進行するところです。歯を支える歯ぐきや骨にまで病気が進むと歯が抜け落ちてしまいます。歯周病の原因となる歯垢や歯石は、毎日のブラッシングでは落としきれない歯の汚れです。それらを歯科医院の器械を使い取り除き、歯周病の進行や悪化を防ぎます。
他にも歯ぎしりや噛み合わせの悪さなどが影響することもあります。
歯ぐきが腫れる、血が出るなどの症状がある方は歯周病の始まりかもしれません。
当院にご相談ください。

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病などの歯の病気になってから治療する「治療歯科」ではなく、病気を予防するために行う診療です。歯や歯ぐきなど口腔内の状態を検査し、歯の健康状態を把握します。
その後、歯垢の染め出し剤を用いた磨き残しのチェックやブラッシング指導、虫歯予防のフッ素塗布などを行います。
歯科医院での定期的な検診とクリーニングに合わせて毎日のブラッシングをきちんと行うことで、歯を病気から守ります。
ご自身の歯のメンテナンスをきちんと続けていくことで、年齢を重ねてもしっかりと噛みつづけることができます。
人生100年時代を迎え、今後ますます予防歯科の考えが大切になります。

小児歯科

小児歯科

お子様の乳歯や生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすいものです。歯医者嫌いにならないためにも小さい頃から定期的に歯科医院に通い、検診を受けることをおすすめいたします。お子様の歯や歯ぐきの状態を把握することで適切な治療を受けることができます。検診と合わせて予防歯科として、フッ素塗布やシーラントなどの施術を行うことで虫歯の予防も可能になります。
また乳歯から永久歯への生え変わり時期には、歯並びについての心配をされる方も多くいらっしゃいます。
さまざまな矯正方法がありますので、お子様に合わせた方法での矯正歯科治療できれいな歯並びを手に入れることができます。一生自分の歯で噛み続けるためにも子どもの頃からの歯のケアが大事になります。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

092-413-1818

10:00 ~ 13:30 / 15:00~20:00
※土曜日は9:00~13:00/14:30~18:00まで
※休診日:日曜・祝日

  • インプラントメニュー
  • インプラント
  • 当院のインプラントの特徴
  • 治療の流れ
  • インプラント症例
  • 提携医院
  • 一般歯科 General dentistry
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • ドクターズ・ファイル

ページのトップへ